猫飼いさんのブログ

猫の哀しい思い出(パパオレンジさん)

猫餌

私は猫が大好きです。一度もペットショップで買った事はありません。
捨て猫を拾ってきたり、人から貰ったりしています。どんなかたちであれ、我が家にきたら家族の一員です。

 

毎回そうなんですが、なかなか猫は懐いてくれません。でも、そこから毎日愛情を注いだり、遊んだりしていくうちに自然と懐いてくるのです。

 

猫は、動く物にすごくじゃれてきます。ヒモでも手でも左右に細かく動かすと飛びついてじゃれてきます。それが可愛くてしかたがありません。お互い幸せな時間です。あとは、かくれんぼをしたりして遊びました。部屋の中で二人きりになって、突然部屋を移動してカーテンに隠れるのです。そうすると、「ニャーニャー」と鳴きながら私を必死で探しにくるのです。息を潜めながら、隠れている時のスリルといったらたまりませをん。人間とのかくれんぼよりワクワクします。

 

白い猫を飼った時は、瞳が右目がブルーで左目がブラウンという、とても素敵な猫でした。私が寝る時間になると、ベットの中に入ってきました。いつも一緒だったのですが、ある日、突然消えてしまいました。
数日後、近くの道路で車にひかれていました。とてもショックでした。
今でも、心の中で生きています。

 

page top