猫飼いさんのブログ

|

猫の思い出

私の飼い猫のとらおは2年前の冬に公園で捨てられているところを保護しました。
まだ生まれて間もない感じで極寒の中で震えていました。

 

こちらを訴えるような眼差しで見つめるその猫...連れて帰らずにはいられない状態でした。一旦家に帰り毛布を持って保護しに行きました。その日は毛布と湯たんぽしに包めて寝てもらい、次の日朝に病院に行き検査をしてもらいました。
発見当時推定2ヶ月で食事はほとんど与えられておらず痩せている状態で、そのまま公園に居たら死んでしまう状態だったそうです。

 

良かった...と思いながらそこから私と猫の生活がスタートしました。

 

動物を飼うことに対する責任やルールが何も分からないままに。でも飼わないと言う選択肢はなかったです。むしろ私たちのところに来てくれてありがとうと言う気持ちでした。

 

まだ生まれたてだったこともあり人間に対する恐怖は無くすぐに慣れてくれました。とらおがいることにより家の雰囲気が明るく穏やかになり私達を癒やして楽しませてくれます。

 

私は猫が世界を救うと本気で思っています。世界の人が猫に癒されたら平和になるのではと。今では最近生まれた子供の面倒も見てくれるように!なりました。かけがえのない家族の一員です。とらお!ありがとう!

 

|

猫の思い出

我が家の愛猫は、ご近所でちょっとした有名猫なんです。
その理由は、とにかく人懐っこいから。

 

毎日の日課としてリードをつけてお外をお散歩しているのですが、すれ違う人みんなに愛嬌を振りまくので、いつしかご近所の人気マスコット的な存在になっていました。
警戒心ゼロで、誰にでも擦り寄っていってしまうのでたまに心配になってしまうくらい。笑
ご近所さんは年配の方が多いので、毎日の癒しとして我が家の愛猫とのスキンシップを非常に楽しみにしてくれているみたいです。
我が家のアイドルとしてだけではなく、ご近所さんまで幸せな気分にしている愛猫。
飼い主としてとても誇らしく思っています。

 

愛猫は、猫というよりは犬みたいな性格をしているんです。
人間が大好きで、優しくて、純真。
そして、とにかく顔が可愛いんです。
かなりの親バカですが。笑
もう愛おしくて愛おしくて仕方がありません!
この子が我が家に来てくれて、本当に幸せです。

 

これからも我が家の宝物として、そしてご近所さん達のマスコットとして、沢山の人達に癒しと幸せを与え続けて欲しいです。
近々、毎日お散歩を頑張っているご褒美としてちょっとお高いお洒落なリードを買ってあげようと考えています。

 

キャットフードランキングはこちら

|

猫の思い出

うちのネコのカミちゃんは、リビングで家族みんなといる時には、私にツンな態度をとるんです( ??ω?? )
カミちゃんが可愛くて、私がやたらめったらナデナデしたりしつこく着いて回ったりするので、さすがのカミちゃんも嫌がっているのが分かります。
でも、それも可愛くて・・・(笑)m(__)mカミちゃんゴメン!

 

周りの家族からは「あんたがやりすぎるから、カミちゃん嫌がってるよ」「あ〜あ、嫌われた」と言われています・・・。でもでも、私は毎回反発します!「私と二人っきりになった時にめちゃめちゃ甘えてくるよ!」と。

 

そうなんです。カミちゃんは私の部屋で2人っきりになると、超甘えんぼモードに豹変するんです
ツンデレのデレの方です。私の部屋は2階にあるのですが、階段を上るところからモード発動!パッと私の方へ振り返って「ニャ〜ォ♥」と必ず鳴きます。
まるで「早く、一緒に上がろうよ!」と訴えているようです。私がもたついていたり、わざと階段を登らないようにしていたりすると、踊り場にスタッと座ってコチラをジーーーっと見て、また「ニャ〜オ♥」。私はこれにデレデレしながら着いて行ってしまいます(笑)

 

案の定、私の部屋に入るとカミちゃんもデレデレで、スリスリをしてきたり、わざわざ私の脚の上に顔を乗せて寝たりしてきます(´艸`*)カワエェ?

 

ちなみに、このことを家族にも話しますが、やはり家族の前ではツンな態度であしらわれるので、一向に信じてくれません(笑)でも、二人だけの楽しみということで納得しています♪

 

猫ちゃんの餌、どれがおすすめ?

|

 

猫の思い出

前に飼っていた猫が、唐突に姿を消してもう1年。
前日までいつものようにソファーで気持ちよさそうに寝ていたし、まさかいなくなるなんて思ってもいなくて
突然の別れですごくショックで、猫ってそうやって突然どこかに行ってしまうのかな〜と思うと
もう猫を飼うのはやめにしようと思っていたのですが・・・。

 

先月、夜11時ごろ家に帰ってきた夫が、
「ホラ」
と手渡してきたコンビニのビニール袋。
「何?おみやげ?」
と中を覗き込むと、中には生後1か月くらいの子猫が入っていたんです!!
「道で拾ってきた。放っておけなかったから」
と夫。
これは何かの縁、新しい出会いかもとちょっとワクワクし、
とにかく手近にあった段ボール箱にタオルを敷いて入れて、
ミルクをあげようとしてみたのだけれど、目が合っただけで
「シャーッ!!!」と歯をむく子猫。
ちょっとでも手を近づけると、
「チャッ!!!!!」と威嚇してきて、敵意むき出し・・・。
何度もシャーシャー言われて、かなり心が折れました。
こんなんじゃ、触ることもままならないし、とても飼ってあげられないかなと。

 

それでも、翌々日くらいにそーっと背中をなでてみると、なんとか触れるようになり。
頑張って声かけをしたりするうちに、1週間後には、ミャーミャーと甘えてきて、
私のことを後追いするまでになりました。
うちには犬もいたのでいじめられるかなと心配したけれど、
好奇心旺盛で、自分から犬のところへ行っては甘えてみたり、犬のご飯を一緒に食べたり。
今ではすっかり我が家の一員で、イタズラ好きのかわいい姿で家族を笑わせてくれます。
前の猫との別れは悲しかったけれど、姿を変えて戻ってきてくれたのかななんて思いながら、
新しい出会いに感謝です。
"

|

こんにちは!

 

今回は、現在飼っている猫ちゃんとの思い出をひとつ書いていきます。ちょっとだけ苦い思い出となってしまいましたので、猫ちゃんを飼っている飼い主さんもお気をつけてくださいね…!

 

うちの猫ちゃんは首輪をしていません。家で飼っていますし、脱走をする心配もないので首輪はさせていません。元気に走り回る時もありますが、比較的に大人しい女の子です。

 

子猫の時から育てているのですが、その時から首輪はさせていませんでした。いや、正確にいえば少しの間はダニ避けの首輪をさせていたのです。
味気ないシンプルなものです(笑)邪魔そうにしていたので取ってしまったのですが…それもまた味気ないなぁ、なんて思っちゃいまして。
猫ちゃんが育ち2年が立った頃、女の子だしおしゃれさせてあげたいなぁ〜とぼんやり考えていました。ショップを回れば猫ちゃん用のかわいらしい首輪がたくさんあるのです。飼い主も目移りしてしまうほどかわいいデザインがたくさんありました(笑)なので、試しにひとつ買っていったのです。

 

家に帰って、いざ首輪をつけよう!と猫ちゃんに首輪をつけました。

 

ですが、その途端に暴れに暴れてしまいました!苦しかったのでしょうか…なんとか取ろうともがいて走って…。下手に暴れて首が締まってしまうのではないか、と噛まれながらなんとか首輪を取ることができました。
首輪を取ると平然としていましたが、もう首輪はつけないでおこう…と誓ったのです。

 

最近では首輪以外にも頭に被せる着ぐるみも出ています。
しかし、猫ちゃんにとっては本当に嫌がる子もいるので、飼い主さんは気をつけてくださいね!
猫ちゃんとすてきな日々が過ごせますように!

 

|

猫餌

私は猫が大好きです。一度もペットショップで買った事はありません。
捨て猫を拾ってきたり、人から貰ったりしています。どんなかたちであれ、我が家にきたら家族の一員です。

 

毎回そうなんですが、なかなか猫は懐いてくれません。でも、そこから毎日愛情を注いだり、遊んだりしていくうちに自然と懐いてくるのです。

 

猫は、動く物にすごくじゃれてきます。ヒモでも手でも左右に細かく動かすと飛びついてじゃれてきます。それが可愛くてしかたがありません。お互い幸せな時間です。あとは、かくれんぼをしたりして遊びました。部屋の中で二人きりになって、突然部屋を移動してカーテンに隠れるのです。そうすると、「ニャーニャー」と鳴きながら私を必死で探しにくるのです。息を潜めながら、隠れている時のスリルといったらたまりませをん。人間とのかくれんぼよりワクワクします。

 

白い猫を飼った時は、瞳が右目がブルーで左目がブラウンという、とても素敵な猫でした。私が寝る時間になると、ベットの中に入ってきました。いつも一緒だったのですが、ある日、突然消えてしまいました。
数日後、近くの道路で車にひかれていました。とてもショックでした。
今でも、心の中で生きています。

 

|

猫餌

私が家族の一員同様として可愛がっている猫は「アズライカ」と言います。

 

元々アズライカは捨て猫で、ペットショップ等で販売されている有名な猫ではありませんが、大変頭の回転が早く、立派な知能を携えた賢い子なので、外から帰って来た時は、玄関先に用意した水雑巾の上で、汚れた手足を手早く拭き肉球裏を綺麗にしてから、室内に上がってきたり、私の家事が忙しく、娘と息子の幼稚園のお迎えに行けない時は、祖母と一緒に幼稚園バスが停まる堤防の梺までしっかり着いていき、娘達をお迎えし、きっちりと家までボディーガードをしてくれる優秀な猫なのです。

 

そして家の中でも、室内の備品や壁を傷付けたり、引っ掻いたりしては駄目な行為だとちゃんと理解している為か、指定された爪研ぎ玩具以外では絶対引っ掻きませんし、娘達が退屈しているのを直感で察知すれば、自分から進んで遊んで構ってアピールをして、娘達の頼もしい遊び相手になってくれたりと、私達に素晴らしい癒しと、忙しい時にしっかり働いてくれる最高のパートナとなってくれています。

 

そして時々甘い鳴き声ですり寄ってきて、甘えてくる仕草は言葉では表現できない可愛さがあり、疲れた私のオアシスになっております。

 


猫は猫餌の夢を見るか?

|

猫餌

うちの猫は2歳です。
妊娠中に、猫と同居する事は大丈夫なのか、アレルギーの問題や赤ちゃんと上手くやっていけるのか等、沢山悩みましたが、今もうすぐ1歳になる赤ちゃんと仲良くやってくれています。

 

いつも私には、しつこく噛み付いたり、邪魔したり、イタズラしたりしますが、赤ちゃんには遠慮していて、赤ちゃんに尻尾を引っ張られても噛み付いたりしません。

 

最初の方は猫が赤ちゃんが苦手のようで、別室に隠れていたりしましたが、今は赤ちゃんの近くで寝たり追いかけっこしたり、仲良しです。
赤ちゃんも猫が好きみたいで、満面の笑みで追いかけます。

 

アレルギーもいまのところはなく、よかったなぁ。と心から思います!
毛の対策は、掃除は毎日、掃除機二回、床拭き一回、猫にコロコロ、2ヶ月に一回くらいはお風呂、等気をつけています。
動物を飼っていると思えないくらい毛は落ちていません。
悩んでいる方がいましたら参考にして頂きたいです。

 

猫をどうするか考えるより、ちゃんと毎日掃除をする事を気をつけて欲しいです。きっと大丈夫です。

 

同居がだめだった時にどうするか考えてほしいです。
ペットを大事に育てている飼い主さんも沢山いますが、出産をきっかけにペットを手放す方も沢山います。猫も赤ちゃんと同じくらい大事にしてほしいです。

 

猫は大切にしてくれた事をずっと覚えていてふとした時に恩返ししてくれます。

 


猫餌ランキングはこちら

page top